« 市内まるごとクリーン作戦part1 | Main | しかくまキャンプ »

2009.05.17

組立工場

平成21年5月17日(日)、森林公園にて県連60周年カブラリーが開催予定でしたが、未明から降る雨によりカブラリーは中止となりました。

また志木1団カブ隊の属する西部初雁地区では「組立工場」と銘打って小屋を建てていくゲームをする予定で、
中止とあり折角準備してきたゲーム一式も活用しないのはもったいないので、
志木1団カブ隊は隊集会として「組立工場」を展開してみることにしました。

Dsc01363_3 ←こちらがカブラリーで組み立てる予定だった小屋。屋根取り付ける前の状態です。(指導者が何も見ないで組んで10分かかりました。)












カブラリーにて展開するのと同じように、見本と設計図を見て組ごとに作戦をたてて組みたててもらいました。
ゲーム展開としては、まずは組対抗で開始から完全に組立てあがるまでの時間を競うことに。

Dsc01364_2 ←トップバッターは3組から、組み立てるのに要領をつかめていない様子。












Dsc01377←柱梁の部分を組み立てています。(2組)











Dsc01376 ←屋根を組みたてます。(1組)














1回戦目は、1組・10分 、2組・8分30秒、3組・12分でした。

カブラリーでは制限時間5分で組み上げるようにルールを作っていましたが無理ですね。

スカウト達はリベンジして2回戦目をやりたいと言うことで、制限時間5分で時間と組み立てたパーツの個数で判定することにしました。
1回線目の反省点をもとに作戦タイムを設けた後、実施したところ

2回戦目は、1組・3分50秒、2組・4分00分、3組・3分20秒と3分台で組みあがり。
1回戦目で1番遅かった3組は3倍のスピードアップ、1組、2組も2倍のスピードアップで動きも機敏。

さて、カブラリーではスカウトが作業することのなかった解体作業も実施。組立作業にハマッていますね!?

Dsc01382
















小屋の組み立てに続きまして金属物の組み立て加工、アルミ缶を使ったカンテラ作りを実施しました。

Dsc01383















このカンテラは夏キャンプで使用する予定です。

カブラリーは中止で残念でしたが、木工、金属工作と2つの組立工場にスカウト達は楽しめていたようです。

|

« 市内まるごとクリーン作戦part1 | Main | しかくまキャンプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82430/45533599

Listed below are links to weblogs that reference 組立工場:

« 市内まるごとクリーン作戦part1 | Main | しかくまキャンプ »