« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

2007.02.24

ブラウンシー島とスーパーカブセブン

070228_6 

2月24日() 、カブ隊リーダーはいろは遊学館で開催された「志木市こども環境フェアー」でPR活動を行いました。そのブースにて各種展示等を行いましたが、「環境フェアー」だけあり、先日のBP祭の劇で使用した「スーパーカブセブン」と「ブラウンシー島」の大道具を更にリユースし、PR用の看板に大変身しました! これらは12月隊集会のスタンツ発表にてカブ隊1組が作成し使用した船とブラウンシー島がもとになっていますが、こういう使われ方になるとは誰しも思っていないと思います。さて、これら「スーパーカブセブン」と「ブラウンシー島」の大道具をリユースしたPR看板は、来月も更に手を加えて使用する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.18

スーパ-カブセブン07はタイムマシーン!?

0702189_2

このブログで何度もお伝えしているとおり、本日、2007年2月18日()、西部地区BP祭にてこのブログと年間テーマである「カブタロー伝説Part7 -スーパーカブ07(セブン)-ぼくらは伝説のバックパッカー(BP) めざせブラウンシー島!」を志木団の劇として発表しました。昨年10月と12月、組ごとに展開してきた仮装行列とスタンツですが、今年に入り、全組、全隊結集させ、地区BP祭に向けパワーアップしてきました。さて、年間プログラムの当初こ「スーパーカブ07」は空想のものを、カブスカウトの発想のもとという想定で実施してきていましたが、この劇では「100年後に製造された試作型、カブ形タイムマシーン」ということで登場しました。何故そうなったか、それは冬キャンプ、予想外の長野県大雪による予定外のプログラムからヒントを得ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西部地区BP祭

070218_3

平成19年2月18日()ふじみ野市勤労福祉センターにて、ボーイスカウト創始者ロード・ベーデン=パウエル・オブ・ギルウェルの生誕を祝う、西部地区のBP祭が行われました。今年はスカウト運動100周年という記念年のBP祭、当団は西部地区での当番年にあたり、開会から閉会まで様々な場面で活躍しました。画像は左上:開会前の会場、左2上:ボーイ隊によるBPのおいたち、右2上:ベンチャースカウトによる英語とボーイスカウトによる日本語のBP最後のメッセージ朗読、右上:ベンチャースカウトによるソングリーダー、左下:カブ隊表彰、左2下:ボーイ隊表彰、右2下:指導者表彰、右下:アトラクションでの劇発表。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.17

BP祭にむけて

0702171_1 

冬キャンプがおわり、志木第1団カブ隊は1月21日()から2月17日()のほぼ毎土日、2007年2月18日()に開催されるBP祭にむけて劇の練習を行いました。劇のタイトルはこのブログのタイトル、年間テーマでもある「カブタロー伝説Part7 -スーパーカブ07(セブン)-ぼくらは伝説のバックパッカー(BP) めざせブラウンシー島!」。この劇は、昨年10月、団運動会での仮装行列、12月のクリスマス会でのスタンツ、各組での発表とボーイ隊、ベンチャー隊の発表をもとに、背景などは再利用、そして脚本もそれらをヒントに手がけてみました。 この劇のあらすじとしては、7人の少年がカブセブンとしてブランウシー島で行われる実験キャンプに向け、バックパックをするという内容ですが、ここで「スーパーカブセブン07(セブン)」の正体が明らかになってしまいました。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »