« クリスマス会 | Main | 氷上のバックパック »

2007.01.08

波乱ぶくみな冬キャンプの始まり

Dsc00003_2  2007年1月6日()、新年最初の活動は2泊3日の冬キャンプです。 冬キャンプの集合時としては、今までにない雨模様でのスタート。しかたなく出発式は何とバスの中で簡易的に行う始末。出発から波乱な幕開けがされたこのキャンプ。この荒れ模様の天気が、冬キャンプで数々の伝説を生み出したとしっても良いでしょう。バスが志木から所沢ICに入り、関越道、上信越道と通り、最初の目的地岡谷市へ向けて走行していると、碓氷トンネルを抜けて長野県に入った頃から、積雪が見られ、高速道路は長野県内がチェーン規制、1日前の雪不足がまるで嘘のようでした。画像は長野県に入り最初の休憩所、姨捨パーキングエリアで休憩時の模様です。ここでバスからはじめて雪の中に出ましたので、カブスカウトは皆、大はしゃぎ!

|

« クリスマス会 | Main | 氷上のバックパック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82430/45533514

Listed below are links to weblogs that reference 波乱ぶくみな冬キャンプの始まり:

« クリスマス会 | Main | 氷上のバックパック »