« 西部地区BP祭 | トップページ | 自然の恵みをうけて »

エコロジークッキング

080309 平成20年3月9日()カブ隊は3月隊集会にて地元の郷土料理の一つとされる「手打ちうどん」に挑戦しました。

「エコ」をテーマとして年間プログラムを展開していますが、昨今の小麦粉の値段の上昇と地球温暖化が多少なりとも関連性があるというこということで、

なるべく粉を無駄にしないよう、ゴミをださず、組の中で協力してコシのあるおいしいうどんを打つとともに、エネルギー効率の高い電磁調理器を使用し効率よく打ったうどんを茹でて、そして組集会で手打ちうどんに合うトッピングを調べて、組ごとにスカウト自ら作ってもらいました。そして残さないよう感謝の気持ちでいただく。

たかが「うどん」ですが、カブスカウトの活動目的に沿ったプログラム展開が効率よく効果的に行えました。実に奥の深い料理です。

|

« 西部地区BP祭 | トップページ | 自然の恵みをうけて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82430/40470326

この記事へのトラックバック一覧です: エコロジークッキング:

« 西部地区BP祭 | トップページ | 自然の恵みをうけて »